クレジットカード決済よりiTunesカードの方が得する場合が多いよ!

iTunesカードはなぜ必要なのか分からない方もたくさんおられると思います。なぜなら僕自身が最初はそう思っていたからです。

itunescard20131207

iPhoneを購入した時からスグにApp storeにapple IDとクレジットカード登録をしたので、それ以降はアプリを購入するにも音楽をダウンロードするにも全てクレジットカードで自動的に決済していたから『iTunesカードなんて使う必要まったく無い』と思っていたんですね。

人間って自分勝手(笑)

冷静に考えてみるとクレジットカードを作れない未成年の方やクレジットカード自体を持っていない人なんかはこのiTunesカードが無いとアプリやLINEのスタンプやゲームの課金ができないんですよね!

iTunesカードがコンビニで売られているのもそういった理由からなんです。

という事は、クレジットカードでアプリを購入するときに付くクレジットカードポイント以上に大きなポイントバックや、金額の割引があればiTunesカードを購入する方が得するんじゃないの?!と思うようになってきました。

実際そうなんですね。

賢い人はiTunesカードの割引キャンペーン中にまとめ買いしておくんですね。それもクレジットカードで支払えばカードポイントもしっかりとゲットできるし。

iTunesカードは大きく分けて3つのキャンペーンが行われています。いづれも期間限定がほとんどです。

キャンペーンの内訳

1.割引キャンペーン

iTunesカード自体の割引で、例えば5000円分のカードを2枚購入すれば1000円引き、トータル10000円分を9000円で購入できる等。

2.デジタルコードプレゼントキャンペーン

itunesカードを購入後応募するとさらに追加でデジタルコードが貰える。5000円分のカードを2枚購入すると1500円分のデジタルコードが後で貰えます。実質11500円分の使用が可能。

3.販売店のポイント還元

iTunesカードを購入した家電量販店などのポイントが貰えるキャンペーン。各販売店ごとに貰えるポイントは変わります。

このような種類のキャンペーンが随時行われています。

賢くキャンペーンを利用して10%~20%程、定額購入するよりお得にiTunesカードを利用してアプリや音楽、ゲーム課金等に使いましょう。

コメント